SSブログ

エヴァまつり 【金曜ロードSHOW!】 [movie]

この記事はスキンをEVAバージョンにしてご覧ください。^^

eva1.jpg

金曜ロードSHOW!でエヴァまつりと題して「ヱヴァンゲリヲン新劇場版序」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版破」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q」+ 「巨神兵東京に現わる」が放映されました。

EVAは序から劇場で見てますし、DVDも買ったりしてますが、ついつい見ちゃいました。^^;

TV版だけあってかなり端折られてたのが残念。
特に「Q」の渚くんとのからみが大幅カット。

次回完結の「3.0+1.0」はいつ公開なんでしょうかね。。。



金曜ロードSHOW!エヴァまつり特設サイト

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 公式サイト



見逃しした方、ノーカット版をご覧になりたい方はこちらからどーぞ。
EVA3.33 EVA2.22
3.33.jpg 2.22.jpg
blu-ray  DVD blu-ray  DVD
EVA1.11  
1.11.jpg  
blu-ray  DVD



タグ:EVA

ひぐらしのなく頃に 誓 [movie]

久々に映画ネタ。^^;

higurashi.jpg


今日、会社のアニオタコンビで、これ観にいきます。

相方のお薦めで「ひぐらしのなく頃に」も観にいったんですけど、原作読まずに行ったので、訳がわからないまま終わった感があり、反省会では、終始kovaioが相方に質問攻め。

その後、少し原作も読みましたが、相変らずわからないまま。。。

今回の「ひぐらしのなく頃に 誓」は、1作目の回答編。

らしいのですが、映画情報サイトのレビューコメントを見る限り、1作目の疑問に回答いただけるのか甚だあやしいもんです。^^;



ちなみに、6月27日公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」も同じメンバーで行く予定です。www






ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [movie]


先週の金曜に会社のアニオタコンビで観てきました~^^

渋谷のアミューズCQN

封切して、3週間。入りはそこそこって感じ。
人種的には、アニオタもいますが、サラリーマン・OLの方が多かったですね。

「REBUILD」(再構築)というだけあって、映像のきれいさには驚きました。

TV版を切り張りした劇場版ガンダムとは、大違い。^^;

特に「ヤシマ作戦」は、圧巻です。
多少ディテールに拘りすぎてて、スピード感にかけてる感じもありましたが。^^;

十分楽しめました。^^

多分(いや、ぜったい)DVD買っちゃうだろーな。

本編が終わって、次回「新劇場版:破」の予告があったんですけど、新キャラがでてました。
といっても次回は来年ですからね。^^;


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [movie]


いよいよ 本日から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開ですっ!^^

予告編映像はこちら。

リンクが切れる可能性もあるので、
多少劣化してますが、こちらもご用意しておきます。^^;

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 予告編 第弐弾

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 予告編 第壱弾

kovaioは、来週か再来週に会社のアニオタコンビで行ってきますっ!


ディアルガVSパルキアVSダークライ [movie]


恒例のポケモン映画です。^^;

夏休み直前に左肘にヒビを入れてしまい、
どこにも連れて行ってないので、先週末見に行ってきました。

でもね。
がんばってたんですけど、途中から寝てしまい、
起きたら、エンディングでした。^^;

見たうちに入らないっちゃー入らないんですけど、
見に行ったってことで。

ダークライは悪役なのかと思ってたんですけど、
デオキシスみたいな感じで最後は良い者っぽかったですよー
エンディングしかしりませんから詳しくはわかりませんが~(笑)

リアリティを出そうとしたのか、ゴーディの作ったとされる「時空の塔(とう)」や
水と緑がゆたかな美しい庭園は、ガウディのサグラダ・ファミリアや
グエル公園を パクった 似せた感じで、ちょっと引いてしまいました。
(映画にのめりこめなかったのは、こんなのも原因なのかもしれません。)

DSのソフト「ダイヤモンド」か「パール」をDSに挿したまま劇場に持っていくと
ダークライがゲットできるらしく、説明のパンフレット見たんですけど、
映画よりそっちのほうが面白そうでした。^^;

ということで。。。
★☆☆☆☆



それと、土曜日にギブスというか添え木取れました!

捻挫している左手首はひねるとまだ痛いので、リハビリ始めましたが、
日常生活レベルには支障はなく、健康体ってすばらしい!って実感してたりします。

ご心配おかけしました。^^



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 その1 [movie]



で、出遅れました。。。(^^;)

3部作 4部作(なんですね。)の第一弾が年内に上映ってのは知ってたんですけど、前売り発売してたとは。。。

NEWS見る限り、「エヴァ新劇場版前売り特別鑑賞券第一弾 完売のお知らせ」って書いてあるんで第二弾があるってことですよね~。

期待しときます。^^

■上映スケジュール 全4部作(予定)

2007年9月1日公開予定
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE』 90分
2008年公開予定
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 90分
公開日未定
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:急』+『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』 45分×2



■公開劇場

こちらをどんぞ。

■リンク

オフィシャルサイトはこちら
Yahoo!特設サイトはこちら

まとめサイトはこちら
Wikipediaはこちら


EVAネタなんで、EVAスキンをデフォルトにしてみました~。^^


ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ [movie]



3本目はこれです。(^^;)

先週の日曜、うちの王子と姫に誘われ、[ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ]見てきました。

去年の[ミュウと波導の勇者 ルカリオ]、その前の[裂空の訪問者 デオキシス]もそうですけど、おこちゃま映画の割りに長いっ!
2時間近くあるんで、途中、子供たちはトイレに必ず一度は行くし、親に話しかけてるし、歌を歌うし、終わるとちょっとぐったり。(^^;)
まぁ、おこちゃま映画はこんなもんなんでしょうけどね~

ストーリーは、ポケモンレンジャーのジャッキーとサトシご一行さまが、マナフィの卵を孵化(?)させ、マナフィが無事に海の神殿アークシャに辿り着くのを見届けるといったもので、道中海賊のファントムやロケット団に邪魔されるといった感じです。

今回は、ハルカとマナフィが主役でしたね~。^^
ハルカがマナフィを孵化させたことで、マナフィがハルカを親と思いなつくところから、ハルカとマナフィが親子のように描かれており、最後、マナフィとの別れるシーンはちょっとうるうるしちゃいました。(T^T)

まだ、想像もつきませんが、うちの姫もいつかは・・・と思うと親としてはやっぱりね。(^^;)

と、気になったのが、海賊ファントムが船につぶされるて死んじゃうんだけど、(当然つぶれるシーンはないけど)おこちゃま映画的に悪者だからって殺しちゃうのはどーかと。去年のルカリオはみんなを助けるといった感じで、ルカリオは死んじゃったんだけど、それもおこちゃま映画的にどーかと。(^^;)

そんなところで星2つといいたいところですが、王子も姫も喜んでたんで、
★★★☆☆


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

サイレントヒル [movie]



2本目はこちらです。^^
ご存知の通り[サイレントヒル]は、1999年3月に発売されたPlayStation用ソフトを映画化したもの。

ホラー好きって訳ではないんだけど、CMに惹かれて行ってきました。

実際にゲームをやってないんでなんとも言えませんが、たぶんゲームの方がこわかったんじゃないかな~。。(^^;)

というのもストーリーの転換がアイテムをゲットした時とか、ゲーム色が色濃く出すぎててkovaio的には少し引いてしまいました。

ストーリー自体、要所要所で怖いところはありましたが、ホラー系というよりは、悲しいお話ですね。
最後、パパさんのことを思うと切なくなりました。

ゲーム・サイレントヒルは、こちら

また、映画化を記念した「サイレントヒル コンプリートセット」が発売されてるよーなので、こちらからどんぞ。

ちなみに同梱物は、
・PS/サイレントヒル PS one Books
・PS2/サイレントヒル2 最後の詩 コナミ殿堂セレクション
・PS2/サイレントヒル3 コナミ殿堂セレクション
・PS2/サイレントヒル4 ザ・ルーム コナミ・ザ・ベスト
だそーです。

これから、夏本番。
怖いゲームで涼しくなるってのも、おつなものかもしれませんよ~(^^;)

ということで。。。
★★☆☆☆


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

M:i:III [movie]



んー。
最近、DSネタばかりで、かなぁーーーーり偏ってますんで、映画ネタを3つ。(^^;)

一つ目は[M:i:III]です。

映画もさることながら、プロモーションでトム・クルーズが来日したときの新幹線ジャックってのは記憶に新しいのでは。
映画のプロモーションであれだけTVで取り上げられれば、費用対効果は高かったともいますが、あそこまでするかね~(^^;)

さてさて、映画自体は、面白かったですよ。

ん~久々のヒット作って感じ。

トム・クルーズ演じる秘密諜報部員イーサン・ハントのM:iシリーズ第3弾で、舞台はローマ-ベルリン-LAから上海へリミット48時間のミッションでございます。

特に印象的なのは、バチカンでの潜入シーンで、ルパン三世なみのアクションでアニオタのkovaioのこころを鷲づかみって感じです。^^
まぁ、当然ですが、ルパンと違ってきっちり仕事してます。(^^;)

あと、ランボルギーニぶっ飛ばしたりとか、振り子の原理でビルに飛び移ったりとか、みどころ満載であっという間でした。

まだの人お勧めですよー^^
★★★★☆


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ダ・ヴィンチ コード [movie]



話題の「ダ・ヴィンチ コード」見てきました。

小説読んでませんでしたが、楽しめました。
ただ、ちょっとでも気を抜くとついていけなくなるような展開だったので、約2時間20分見終わるとかなりぐったり。(汗
奇抜な歴史の解釈にのめり込めれば、面白いと思います。

■イントロ(オフィシャルファンサイトから抜粋)
2003年の刊行以来、44ヵ国語に翻訳され、全世界で4900万部を超える驚異の大ベストセラーとなったダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」。今も世紀の天才と讃えられるレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」に、驚くべき秘密が仕組まれていた。名画に隠された暗号を解き明かせば、歴史を揺るがす恐るべき真実にたどり着く……。
 事実に基づきながら、独自の解釈と大胆な想像力を加え、超一級のエンタテインメントに仕立てられたこの小説は、日本でも400万部を突破、現在も売り上げは伸び続けている。この空前の大ヒットを受けて、ダ・ヴィンチにまつわる数々の謎について語られた関連本が続々と刊行、TVでも特集番組が組まれるなど、もはや「ダ・ヴィンチ・コード」は小説を超えた社会現象と化したのだ。

オフィシャルファンサイトはこちら
オフィシャルサイトはこちら



ここからは、多少ネタばれ要素があるので劇場へ足を運ぶ予定のある方は読まないでね。(TVの特番などで取り上げてますので、絶対ってほどではありませんが。。。)

ダ・ヴィンチの残した作品にある隠された暗号を解き、キリストの聖杯を見つけていくといった内容ですが、ポイントになるのが、「キリストの聖杯」。

中盤、ラングドン(トム・ハンクス)を助けるリー(イアン・マッケラン)の聖杯論は、男女をあらわす記号(男=△/女性=Y)と杯をあらわす記号(Y=杯)から「杯=Y=女性」であり、「最後の晩餐」に隠された記号(キリストとマグダラのマリアの服装の色が互い違いだと言う点と、二人の間のYの記号)からマグダラのマリアはキリストの妻であり、彼女がキリストの子どもを身ごもってたこと(子孫を残す行為=人間)で、「キリスト≠神」と。

すごい解釈ではありますが、その秘密を守るため秘密結社があったとか、「魔女(女性)狩り」があったとか、歴史的要素が加味されることで信憑性が増すわけで、そこらへんで、のめり込めるか否か、また、信者であるか否かが、この映画を楽しめるか否かの分かれ目かと。

最後はどーかと思いますが、kovaioは、こういったロジカルな内容は大好きですし、信者でないので十分楽しめました。


★★★☆☆


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます